FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリパライベント「東京2020 ライブサイトin2018」詳細記録!!



オリパラ・イベントの前日、2月9日。
リハの予定で夜の会場に向かうが、諸事情で音出しが急きょ中止!
バンドメンバーは、それはもう、予定を強引にこじ開けて、会場の井の頭恩賜公園集まったんだけど、まあ、呆然としつつも、申し訳なさそうにするイベントの現場の方々と場当たりしたりして。
下はその様子。
Big市川がエラく怖い顔してますけど、全然怒ってないです、念のため(笑)
「19時に音出すなって、どんな話よ」って思ったけど、
現場のPAさんやそのほかのスタッフさんに全く非は無いのです。
ただ、楽器使えなくて、不安増長では、ありました。
えらくでっかいオーロラヴィジョンを裏から見て感動もしたりして!

IMG_0892.jpg

今回、最初に我々バンドにこの企画のことを連絡してくれたのは、市の職員、萩元君。
12月のことでした。日程が迫った中での都からの依頼に、
「みんなでつくる音楽祭IN小平」の「ボーダレス」という主題とオリンピックの意義をパッと重ね、企画のイメージを閃めかせて、その場で私なんかに連絡してくるスピード感。
迷ってたら、こうは行かない!たいしたもんじゃ!!

ギリギリまで出演の日時が全然決まらない中で、
都との調整をひたすらやってくれた、同じ市職員の林さんとともに、
まさに縁の下の力持ち、というところ。
何しろ、全然話が進まなかったから、間に入って彼女は大変でした!

そして、次の写真は、当日、2月10日、本番直前の打合せの様子!
事前の調整では、出演時間さえ、なかなか決まらない日々が続き、その中で、当日の進行の整理、イベンターとの調整、MCと獅子奮迅の活躍だった、音楽祭の実行委員長モロコシボーイズの三浦慶太氏が進行!
私と同時に連絡もらった後、もう、大至急の調整を重ねてチームをまとめてくれました!感謝!!
その後も、ステージ開始直前まで、あれが無い、これはどうする!とかなり現場はスリリング!
(小道具のぶるべーのぬいぐるみが見当たらず、探したらトラックの荷台にあったりして...)

IMG_0895.jpg

これはステージの裏、直前の写真ね。我々、メンバーはもうノリノリで行くしかないと、
テンション上げまくり!!!モロコシボーイズのひろし君(緑のはっぴね)も手伝ってくれました!有難い!
IMG_0912.jpg

開始直前に舞台袖にドラムを持っていき、予定の14時から5分で奇跡のようなセッティング!!我がメンバー、ドラムの鈴木さんは、もう大変だったね!!工夫してタム(たいこ)を減らしてみたりしてね。
ギターの真船さんは腕まくりかい!
IMG_0916.jpg

そして、三浦委員長の挨拶から、1曲目の、ゆるきゃらぶるべーのテーマソング「サンバDEぶるべー」!!後ろのでっかいスクリーンが嬉し恥ずかしだったゾーーー!
ギターの黒須さん、ベースの玄ちゃん、楽しんでやってますな!
(少々、青いはっぴが温泉の番頭風・笑)
IMG_0943.jpg


続いて2曲目は、新小平音頭!さっと勢いよく壇上に上がってくださったのは、高齢クラブ連合会女性部の方々!
これは、委員会の細江さんが声を掛けて繋がったお蔭!!
みなさん、大舞台にひるまず、素晴らしい盆踊りを演じてくださいました!!
凄い切れだったなーーー、全部、リハ無しなのに!
また、新小平音頭では、田上美香さんが、急な話に関わらず、美声を披露してくれました!
ちょっとデュエットして楽しかったな!
IMG_0918.jpg

市の職員の有志も手伝ってくれました。一緒に踊ってくれたり、こうやって、横断幕持ってくれたり、兎に角、様々な形で手伝ってくれているんです。委員の土屋君もうれしそうだ!
IMG_0934.jpg

フィナーレは、音楽祭のテーマソング「ボーダレス」です。
歌い出しの「初めてこの手をつないだ、今日から少しづつ変わる。...」
緊張で声が震えてたかもですが、どうにかこうにか歌い切りました。
自分は、目立っちゃう、ええかっこしいの所を頂いていて本当恐縮なんだけども、
沢山の方々が繋がって、みんながボーダレスに繋がっている小平を表現できましたね!!!
兎に角、有難いこっちゃ!!!!
IMG_0935.jpg


もちろん、小平のPRとしては微々たる効果でしょうし、
こういう活動では、なかなか直接大きな経済効果は出てきませんけれども…
人が人と人をつなげる流れを巻き起こし、小平という地域の中に、
楽しく面白く時間を過ごせる場が、沢山の人の動きで形作られていることは
間違いないと思うのです。そう思いません?
「あいつら歌っているだけだ」そんな風に我々の活動を揶揄する人がいるようです。
それぞれに価値の基準があって結構かと思いますが、
私利私欲で動いているのではない、そして、誰か一人だけが頑張るのでもない、
自然に地域の一人ひとりが繋がって、こんな風に人生を楽しめる場を作っている。
これって、素晴らしいことじゃないでしょうか。
少なくとも、俺はそう思ってます。

そんな仲間でやってる、今年の音楽祭も、是非是非、見に来てくださいね!












スポンサーサイト
プロフィール

奏でるMAP

Author:奏でるMAP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。