スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリパライベント「東京2020 ライブサイトin2018」詳細記録!!



オリパラ・イベントの前日、2月9日。
リハの予定で夜の会場に向かうが、諸事情で音出しが急きょ中止!
バンドメンバーは、それはもう、予定を強引にこじ開けて、会場の井の頭恩賜公園集まったんだけど、まあ、呆然としつつも、申し訳なさそうにするイベントの現場の方々と場当たりしたりして。
下はその様子。
Big市川がエラく怖い顔してますけど、全然怒ってないです、念のため(笑)
「19時に音出すなって、どんな話よ」って思ったけど、
現場のPAさんやそのほかのスタッフさんに全く非は無いのです。
ただ、楽器使えなくて、不安増長では、ありました。
えらくでっかいオーロラヴィジョンを裏から見て感動もしたりして!

IMG_0892.jpg

今回、最初に我々バンドにこの企画のことを連絡してくれたのは、市の職員、萩元君。
12月のことでした。日程が迫った中での都からの依頼に、
「みんなでつくる音楽祭IN小平」の「ボーダレス」という主題とオリンピックの意義をパッと重ね、企画のイメージを閃めかせて、その場で私なんかに連絡してくるスピード感。
迷ってたら、こうは行かない!たいしたもんじゃ!!

ギリギリまで出演の日時が全然決まらない中で、
都との調整をひたすらやってくれた、同じ市職員の林さんとともに、
まさに縁の下の力持ち、というところ。
何しろ、全然話が進まなかったから、間に入って彼女は大変でした!

そして、次の写真は、当日、2月10日、本番直前の打合せの様子!
事前の調整では、出演時間さえ、なかなか決まらない日々が続き、その中で、当日の進行の整理、イベンターとの調整、MCと獅子奮迅の活躍だった、音楽祭の実行委員長モロコシボーイズの三浦慶太氏が進行!
私と同時に連絡もらった後、もう、大至急の調整を重ねてチームをまとめてくれました!感謝!!
その後も、ステージ開始直前まで、あれが無い、これはどうする!とかなり現場はスリリング!
(小道具のぶるべーのぬいぐるみが見当たらず、探したらトラックの荷台にあったりして...)

IMG_0895.jpg

これはステージの裏、直前の写真ね。我々、メンバーはもうノリノリで行くしかないと、
テンション上げまくり!!!モロコシボーイズのひろし君(緑のはっぴね)も手伝ってくれました!有難い!
IMG_0912.jpg

開始直前に舞台袖にドラムを持っていき、予定の14時から5分で奇跡のようなセッティング!!我がメンバー、ドラムの鈴木さんは、もう大変だったね!!工夫してタム(たいこ)を減らしてみたりしてね。
ギターの真船さんは腕まくりかい!
IMG_0916.jpg

そして、三浦委員長の挨拶から、1曲目の、ゆるきゃらぶるべーのテーマソング「サンバDEぶるべー」!!後ろのでっかいスクリーンが嬉し恥ずかしだったゾーーー!
ギターの黒須さん、ベースの玄ちゃん、楽しんでやってますな!
(少々、青いはっぴが温泉の番頭風・笑)
IMG_0943.jpg


続いて2曲目は、新小平音頭!さっと勢いよく壇上に上がってくださったのは、高齢クラブ連合会女性部の方々!
これは、委員会の細江さんが声を掛けて繋がったお蔭!!
みなさん、大舞台にひるまず、素晴らしい盆踊りを演じてくださいました!!
凄い切れだったなーーー、全部、リハ無しなのに!
また、新小平音頭では、田上美香さんが、急な話に関わらず、美声を披露してくれました!
ちょっとデュエットして楽しかったな!
IMG_0918.jpg

市の職員の有志も手伝ってくれました。一緒に踊ってくれたり、こうやって、横断幕持ってくれたり、兎に角、様々な形で手伝ってくれているんです。委員の土屋君もうれしそうだ!
IMG_0934.jpg

フィナーレは、音楽祭のテーマソング「ボーダレス」です。
歌い出しの「初めてこの手をつないだ、今日から少しづつ変わる。...」
緊張で声が震えてたかもですが、どうにかこうにか歌い切りました。
自分は、目立っちゃう、ええかっこしいの所を頂いていて本当恐縮なんだけども、
沢山の方々が繋がって、みんながボーダレスに繋がっている小平を表現できましたね!!!
兎に角、有難いこっちゃ!!!!
IMG_0935.jpg


もちろん、小平のPRとしては微々たる効果でしょうし、
こういう活動では、なかなか直接大きな経済効果は出てきませんけれども…
人が人と人をつなげる流れを巻き起こし、小平という地域の中に、
楽しく面白く時間を過ごせる場が、沢山の人の動きで形作られていることは
間違いないと思うのです。そう思いません?
「あいつら歌っているだけだ」そんな風に我々の活動を揶揄する人がいるようです。
それぞれに価値の基準があって結構かと思いますが、
私利私欲で動いているのではない、そして、誰か一人だけが頑張るのでもない、
自然に地域の一人ひとりが繋がって、こんな風に人生を楽しめる場を作っている。
これって、素晴らしいことじゃないでしょうか。
少なくとも、俺はそう思ってます。

そんな仲間でやってる、今年の音楽祭も、是非是非、見に来てくださいね!












スポンサーサイト

2017みんなでつくる音楽祭IN小平の話だよ part2

IMG_0057.jpg

前回の続きね。前回はもう眠くて眠くてパソコン打ってて船を漕ぎ出したのでありました。
この写真は、リズムパフォーマンス、「ストンプ&はなくらげ」。
ステージの上も下も、いろんなリズムであふれる、演者もお客さんも実に楽しい瞬間!

IMG_0044.jpg
恒例になってます「白梅学園清修中高一貫部」の鉄道ジオラマの展示!
「千と千尋の神隠し」がモチーフかな、これは。一見の価値ありですわな!!

IMG_0060.jpg
お次の写真は、人通りが多くて、美味しい、ロビーのステージ。
此方は、初参加!!小平市内の国分寺より、上水南町にあるライブカフェ「エル・フガドール」のお仲間さん達の出演!!
Burningのレディーカガさんの声は真っすぐよく通る!!

IMG_0068.jpg
これは、視聴覚室ですね!お馴染みの縄文人!!
スーパー替え歌グループですやね。
みんな、演奏が上手いのにふざけるのが、お茶目で素的で羨ましい!!
市内外でしょっちゅうライブやってますね!!

  (とりあえず、しつこく続く) Big市川


2017みんなで作る音楽祭IN小平のハナシだよ!part1


もう終わって一か月以上経ったんすな。第4回みんなで作る音楽祭IN小平のハナシでやんす。
今回も前日、12月1日(金)は、仕込みで忙殺。
仕事をバタバタ終えて、気合で中央公民館に駆け付けます。
いつもホールのPAで我々を支えて下さる音助の平尾さん(真ん中)を中心に、
一橋学園ローリングビーンズのマスター、千田さん(左)、
元ラジオディレクターのガーシュ・佐藤・シュガー(笑)(右)まで、みんなで準備!

IMG_0025.jpg

これは用意が整った、ロビーの様子。手作り感が良いですね。
各ステージにそれぞれマイクが沢山ですからね、なかなか大変ですよん。

IMG_0037.jpg

そして、翌朝。勢ぞろいしたスタッフに、今年から委員長になった、モロコシボーイズ三浦慶太氏がごあいさつです。
学生さんとか、いろんな方がいるのがわかりますやね。
私なんかは、まだ、頭がぼーっとしてる時間ね(笑)

IMG_0040.jpg

「音楽さーい、始まるぞー」って感じで、みんなで声を上げて長丁場のイベント開始!
11時45分スタートでした。緑のTシャツはスタッフお揃い。
毎年、ムサビの学生さん(あるいはOB、OGさん)がデザインしてくれてます!

IMG_0042.jpg
此方は、オープニング直後の「小平車椅子ダンスの会」のダンス!
凄く優雅に踊られるもんですな!!

IMG_0046.jpg
舞台へなんとおみこしが乱入!!
「ワッショイ、ワッショイ!」やってるんで、お客さんも驚きでやんす!
大盛り上がりですな!出演者の皆さん、頑張って、いろいろ準備してきたんだろうね!!

  (眠いから、つづきはまた今度ーー) Big市川




遅ればせの毎度おなじみ、環境フェスティバル!


平成29年の9月9日は環境フェスティバルでした!!
今年の夏は雨ばかりだったけど、まあ、いい天気だったねー。
場内には、フリマや出店がたくさんあって賑やかでしたん。
記録を見ると我々の出演は、平成24年からで、6年目に入りましたよ。

いい天気なので、真船さんのギターも光っとります。
勿論、腕も良いよー。ずいぶん、渋く写ってるよね、この写真(笑)
IMG_0425.jpg

今回は、メンバーの関係で豪華なサポートをいただきました。
ドラムは鈴木ユウタさん。みんなで作る音楽祭IN小平の開始以来、
俺なんかも、ずっと一緒にスタッフやってますねー。
いい仲間です。
障がいをお持ちの方を支援する仕事を一所懸命にやられてましてねー。
ドラムもいぶし銀で、歌いやすいリズムかつロックスピリッツの溢れたノリを
作ってくれます!
IMG_0427.jpg

ベースには、”玄ちゃん”こと、根岸玄くん!
とっても若いんだけど、Big市川がやりたがってる七面倒くさいノリを理解してくれて、
カッコいい低音を出してくれてます!ありがたや!
IMG_0405.jpg

当日は、終了後にすぐに再開された「こだいらMIX2」の生放送に行かなければならなくて、
さらっと、あんまりしゃべらずにやりました!珍しいことで(笑)

1 サンバDEぶるべー
2 小平プリン!
3 Rolling!~あっちに良さげなカフェできた~
4 HappyTown


スカイツリーで「小平」を歌ってきた!!

完全に忘れてたけど、ブログです!
そんなわけで、JCOMの「ご当地サタデー」という企画に、
小平市役所の我が広報担当がコラボするイベントの一角に、
Big市川も出ないか、ということで、
平成29年6月17日、スカイツリーの足元、ソラマチで歌ってきたんさ。

今回は、B3のメンバーではなく、特別に、ご縁あって小平と関わってくれてる
スーパーかっちょいいミュージシャン夫婦である、
梅ちゃんこと梅村仁さんと、Fuzukiさんに手伝ってもらって
新ユニット「小平の風」を組んでもらったのさ!!
この写真は、出番待ちの裏の一幕。控室は秘密の出入り口からのエレベータ経由の11Fでした!



市長が出演された生放送の後だったのですが、何しろ、小平の力結集って感じで、
コダレンジャーも参戦!!悪役含めてポージングが可愛いわん!!
小平の市章もさりげなく置いてあるね!
IMG_0341.jpg

小平のPRということで、バックパネルには、こだいら観光まちづくり協会作成のPVや、
Big市川&B3の楽曲のPVが流れました!これは、グリーンロードだね!
良い映像を作っておいて良かった!ムサビ出身クリエイター石神氏に大感謝です!!
IMG_0053.jpg

そして、梅ちゃん!著名なミュージシャンのどでかいライブに出てるような凄腕のギタリスト!!
そんな人が二つ返事で手伝ってくれてさーー!(スタジアムとかに出てんだゼ!)
驚いたのは、「小平プリン!」をやった時に、後ろにPVが流れてて、歌詞も出てるんだけど、
クリック(テンポを合わせる信号)はないし、一切シンクロしてないのに、
ずっと、演奏と歌詞が合ってるんだよね。リハだって、一回軽く合わせただけなのにさ!
流石!!としかいいようないじゃん!!!
美味しいものが好きなこと、食べ残すことが嫌なこと、これ、今回気づいた俺との共通点(笑)
IMG_0001.jpg

でもって、Fuzukiさん!!
本職は、もう、素晴らしいシンガーなわけだけど、今回は、カホン叩いて、コーラスしてくれたさ!
単に美しい声、というだけではなくて、魂や情熱や人柄が全くぶれずに、綺麗に重なっている声、というのかな。
なんていうんだろう。
震災地に、手弁当で数えきれないほど行ってる二人、本当、尊敬する友人ですわ。
Fu-ちゃんと梅ちゃんに、ハモってもらって、ボーダレスを歌っていると、
感動して泣きそうになるくらい...で、俺、歌詞間違える(笑)。
うん、どういうボイシングがいいか、時間が無い中でマジに考えてくれて嬉しかった(やっぱり落涙)
※写真でバックの映像に出てるのは、よしもと芸人LLRの、小平出身伊藤さん!(HappytownのPVより)
IMG_0061.jpg

とても会場はいい雰囲気で、楽しんで「小平の歌」をやれましたよ!
エスカレーターを降りてくる人が、「なんだー?」って顔しながら、寄ってくれてました。
良い歌だった!って感想沢山もらいましたよ!本当は、小平でしか聴けない歌だけどね!
IMG_0334.jpg

ぴったし予定時間の30分で終わるという、俺としては、快挙だね!珍しい!!
つまり、「MCが異常に早口!(笑)」Fuzuki談

  「小平の風」
 1 サンバDEぶるべー
 2 小平プリン!
 3 ふるさと
 4 ローリング!~あっちに良さげなカフェできた~
 5 ボーダレス
 6 Happytown

声をかけてくれただけでなく、徹夜で準備した新井啓明氏ほか市広報担当のみんな、
JCOMや現場のワンダースタジオの皆さん、ローリングビーンズのみんなに心底より感謝!
ありがとね!!実際思い出し泣けてる(笑)
IMG_0063.jpg
プロフィール

奏でるMAP

Author:奏でるMAP

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。